ナビィ屋

カテゴリ:旅行( 11 )

キャンプだホイ、キャンプだホイ、キャンプだホイホイホイ!

e0066099_21424664.jpg兼ねてからナビィと行きたかったキャンプに初めて行ってきました。キャンプ自体初めてでちょっと不安でしたので近場で秩父でキャンプをすることになりました。キャンプ地は芝生の上にテントが張れるスプラッシュガーデン秩父です。
e0066099_2265687.jpgとりあえずの出来上がりはこんな感じ。借りたサイトが狭かったかタープを出すにはちと手狭。まあそれでも初心者にしてみれば上等かしら。
e0066099_22122397.jpgサイトの横には河原があってご覧の通りナビィも楽しく水遊びです。水初心犬にしては全く恐怖心を持っていないようでずんずん川に入って涼を取っていました。時折見えるめだかのような小さいな魚を見つけては手ではたいていました。はたから見るに鮭を獲るまさに白熊。
e0066099_22115486.jpg怖いものなしのツワモノだねと思っていたものの一つだけ弱点が。それは夜です。
ナビィはテントに入れないので自製の「八重泉テント」を持参しました。寝るときにこの専用野営テントに導くもまるで入る気配がありません。ナビィをそのままにしてテントに潜って寝ていると午前2時半ごろ外から悲しい鳴き声がキューキューと聞こえてきます。様子を見に外に出てみるとナビィがこちらを見て涙を流さんばかりにキューキュー鳴いてます。どうやら初めての外のお泊りで急に寂しくなったようです。今まで屋内以外で寝た経験がありません。ふと目が覚めて独りぼっちになったしまったと感じてしまったのでしょうか、悲しい声を絞り出して訴えます。
やさしく抱きしめたい気持ちは山々でしたが飲みすぎの私はちょいとナビィをなでてそそくさとテントへ。その後、相方が30分ぐらい、なでていたら安心したか「八重泉」に入って行ったそうです。はははスマンのぉ、、、

そしてその数時間後の午前5時、また外から物悲しく聞こえるキューキューという例の鳴き声。
外が明るくなって鳥が鳴き始めたのを機会に目が覚めてまたまた悲しくなったようです。
今度は私が起きてそのまま散歩に連れて行きましたがはっきり言って私、二日酔い。
リードを引っ張り続けるナビィのこの朝散歩、結構きつい、、、


e0066099_2384753.jpgで色々経験したけど初めてのキャンプおもしろかった、ナビィ?

e0066099_2310556.jpg・・・、で無反応
[PR]
by nabbies | 2007-08-10 23:54 | 旅行

八重山番外編

e0066099_2319407.jpg川平のお土産やさんに置いてあったチェ・ゲバラのTシャツ!
世界のカリスマも沖縄に来れば紅型(びんがた)に・・・

さぁ、革命革命(笑)
[PR]
by nabbies | 2007-05-27 23:26 | 旅行

八重山旅行その4

鳩間島の楽しさは美らな海で泳ぐことや小さな島で何もせずのんびりまったり過ごすことですが、最大の楽しみは島で旅行者に出会い楽しくご飯を食べたりお酒を飲んだりおしゃべりすることだったりするのです。

e0066099_833761.jpg海を眺めて夕食です。この時期は7時でもまだまだ外は明るいです。
夕日を見ながらわいわいとご飯に食らいつくのです。
e0066099_021712.jpg夕飯が終わるとこのように三線が入ってゆんたくが盛り上がります。
目の前には泡盛の「せいふく」が置かれ私のオヤジギャグも滑らかに口を突くのです。
相方と違い私のギャグを皆さん無視しないのでモ~最高!
e0066099_03595.jpgお世話になったマイトウゼは3食付の民宿です。晴れて太陽が出ていると春でも相当暑いです。そんな中、食べる日本そば、これがかなりいけていたりするのです。
e0066099_0172198.jpg出会いがあって別れあり、別れがあって出会いあり。港に船が着くたびにこうした別れの光景を目にするのです。たった過ごした時間は1日2日の短い時間だったけど、桟橋から島を出て行く友が乗る船に手を振ると知らずと涙がこぼれます。

e0066099_0284050.jpg滞在中はこうした記念撮影が増えるのです。お見送りは数少ない鳩間島旅行者の一大イベントなのです。
みんな元気かな~?

e0066099_0315469.jpg石垣島で三線を買って鳩間島に持ってきていた滋賀の彼女。ちゃんと諦めずに弾いているのかな?そういえばマイ三線、すっかり触っていない・・・
e0066099_0343997.jpgそして今回は以前初めての鳩間島旅行で大変お世話になったライターの羽根田さんと再会出来ました。一晩でしたが一緒にお酒も飲めて感激です。

そして再会といえばやはり同じく初めての鳩間滞在時、マイトウゼで出会ったIさんと奇しくも遭遇。声を掛けられ超びっくりでした。あろうかとか私の方が顔を覚えていなくて、バカバカバカ!申し訳ございません、、、
e0066099_0572463.jpgそんな楽しい1週間の八重山旅行でしたが、楽しい時間は本当に一瞬です。また明日からお金を貯めて次回の旅行に備えなければ行けません。今度は姪っ子「さーちゃん」にも鳩間に来て欲しいです。いやいや絶対、叔父さんが連れて行くぞ~!

って一人、いや一匹、埼玉でふて寝しているもの在り。
どうも一週間は長かったようで、尻を向け、足をクロスで抗議されました。

ごめんね、ナビィ!
[PR]
by nabbies | 2007-05-21 00:59 | 旅行

八重山旅行その3

e0066099_2213773.jpg旅行後半はいよいよ鳩間島です。石垣の天気とは打って変わって快晴です。今回の旅行で見る初めての快晴です。
ここは例によってマイトウゼのビアホールからの一枚。
西表島がよく見えてます。



e0066099_222530.jpgマイトウゼから右手側。砂浜の奥に鳩間の港が見えてます。

何度来ても思うのですが、鳩間の港は日本の中でも最も美しい港です。何もない島だと言われますが、この港を見るだけでも充分な価値があるのです。

e0066099_22541960.jpgワンちゃんも海で泳げます。遠浅の海ですので、しばらくは歩いて入れます。ちなみにワンちゃんはもう少し先にある船からご主人様と島に上陸したようです。
ナビィちんも泳がせたいなぁ、鳩間の海で。

e0066099_22465162.jpg舗装されていない道がグッド。
道が青い空に映えてます。
e0066099_22415672.jpg途中見かけた月桃草。
相方の大好きな花の一つです。

e0066099_22454011.jpg家の裏庭にあったヤシガニ小屋。数匹が住んでいるようです。

うまそう~って、失礼!

[PR]
by nabbies | 2007-05-19 22:53 | 旅行

八重山旅行その2

e0066099_22505736.jpg言わずと知れた竹富のコンドイビーチ。海はまだまだ冷たく、泳ぐのにはちょいと冷たい。でも我らがさ~ちゃん、オムツ姿ではしゃぎまくり。

さ~ちゃん父ちゃん母ちゃんはその遠浅で白い砂浜に感嘆しまくり。晴れているともっと恐縮する具合の白と青のコントラストなのですよ~
e0066099_22512190.jpgそして言わずと知れた急な階段をちょいと上らなくてはいけない「なごみの塔」。とは言え、大人一人で上るには問題ないんですど、2歳児をここに連れてくるのは一苦労。

下から上にバケツリレーの要領で上に持ち上げ引き渡します。苦労した割にはなにやら浮かぬ顔、、、
e0066099_1223110.jpgそして夜は石垣島の言わずと知れた(こればっかり)焼肉やまもと。2年ぶりです。いつも予約いっぱいでなかなか入れなかった場所ですが、2ヶ月前に予約で満足いくほど石垣牛を堪能。黒毛和牛の本場の石垣に来たらここは絶対です。
ちなみに6時半で上ロースがないってどうよ。しかも8時でお店の暖簾が下りていた。
絶対的な仕入れが少ないのかな~???
e0066099_22522461.jpgさて次の日は米原方面にある吹通川にてカヤック体験。今にも泣き出しそうな雲行きにも関わらず何とか雨に当たらずマングローブを体験。
特大しじみが獲れるかもと勇んだ我らでしたが収穫はゼロ。
世の中そんなに甘くない?ちなみに2歳児でもカヤックに乗って体験が出来ます。
e0066099_1235050.jpg ここは川平湾。あまりの風景の素晴らしさに禁煙を決意した記念碑的な場所なのですが、いつ来ても曇ってます。タバコをやめた日もそういえば曇っていたな~。曇っていてもあまりある美しい場所であることに変わりはありません。
e0066099_1325618.jpg主人公のさ~ちゃんはごらん通り、風景や何やら分からぬグラスボートで見た珊瑚の仲間よりも象さんの滑り台に心を奪われたようです。
e0066099_1335991.jpg締めは川平から近い底地ビーチで海水浴。海に触れて再び興奮のさ~ちゃん。
e0066099_757445.jpgでその興奮に叔父さんも便乗して大興奮。気がつけ冷たい海に飛び込んでおりました。
e0066099_138012.jpg さてさてあっという間の3日間。最後はさ~ちゃんがレンタカーのナンバープレートのゴロに合わせて「サンキュウ」をプレゼント!
桟橋で鳩間に行くためにさ~ちゃん一家と別れたけど、船でのお別れはなぜかぐっと来ちゃいます。まあそれでも高速船なのであっという間の別れなんですけどね。
港内はもっと遅いスピードで航行することを期待します。
きっと島と別れ際、もっと泣く人続出です、、、と思います(笑)
[PR]
by nabbies | 2007-05-13 23:04 | 旅行

八重山旅行

どうも。
4月21日から1週間、石垣島方面に出かけてきました。前半の3日は石垣島、後半は鳩間島ステイです。いつもの見慣れた相方と何度目かの八重山旅行。だんだん新鮮味がなくなるシチュエーションですが、この八重山行きは飽きません。

今まで夫婦だけの旅行と違い、今回はなんと姪っ子さ~ちゃん家族が同行です。さ~ちゃん一家、今回が初めての沖縄ということでもちろん我が家がガイドです。せっかくの沖縄病患者のガイド、さ~て、さ~ちゃんも初めての沖縄で二歳ながら立派な患者にさせることができるかどうか?

e0066099_22373017.jpg羽田空港でのさ~ちゃん。大人たちはさ~ちゃんが泣かず騒がずに無事、石垣まで着けるどうかそれはもうドキドキ。心配でさ~ママ、口数少なめ、そしてちょっとげっそりした感じ(ウソ)。
そんな親の心配を尻目に一人超ワクワク気分のさ~ちゃんです。
那覇乗り換えの長時間の飛行でしたが結果はとてもいい子でしたよ、エライ!

e0066099_22572892.jpg 石垣島のステイはここ、伊原間にあるペンション・トリトンです。目の前は立派な芝生と伊原間の海が見渡せます。

e0066099_2302045.jpgさ~パパさん大好きなゴルフのグリーンもあるのです。はためく旗にさあちゃんもびっくりです。
ちなみに天気はわが雨夫婦ながらさ~ちゃんのおかげでなんとか雨は逃れました。心残りといえば一度も星が見えなかったこと。トリトンの周りはほとんど外灯がないので天気が良かったら本当にきれいな星が見えるそうで、、、、むーん、毎度のことながら残念です。

e0066099_231954100.jpg二日目、竹富島では水牛車に乗りました。今日の水牛さんの名前はチョーさん、今年で35歳だそうです。ガイドさんの三線に合わせてのんびり客車を引いてます。
e0066099_2322731.jpg大人共は水牛車に大興奮ですが、さ~ちゃんは指をくわえてちょっと退屈そう。
e0066099_23235361.jpgどうもアクティブなさ~ちゃんとしては動きがないとダメなようです。
というわけでお口直しに竹の子にあるブランコで私と激しく遊んで大満足。
石垣島まで来てぶらんこに大興奮とは、なんとも安いことかぁ、近所でもよかったりして、、、。
ぶらんこの横でお父さん、お母さんが泣いてますよ。

続く
[PR]
by nabbies | 2007-04-30 23:29 | 旅行

フィンランドヴィレッジ~絆~

8月22日から長野の小海にあるフィンランドヴィレッジに行ってきました。
昼前に着く予定で家を朝8時ぐらいに出て意気揚々と車を出して10分ぐらいでしょうか、ここでちょっとしたアクシデントが。何とパワーウインドが開いたまま閉じなくなりました。

何気なく鼻をほじってウインドを開けて、鼻○そをぽいっと外に捨てて窓を閉めようとスイッチを入れたところ、カチッと音がしたまま、窓が閉まりません。
ついに来た~ボロ車の寿命、チクショウ!
とぼやいた所で100円ショップで気軽に買えるわけもなく、どうしたって高速に乗らなくちゃいけないし、雨も降るかもしれないという状況で、このまま窓を開けたまま走るわけもいきません。横で鼻○そを捨てた罰だとおオカンはプリッとしているし、またまた危ない雰囲気に・・・・ピーンチ!
とまあ、大袈裟ですが、オカンの実家の車をちゃっかり拝借。そして気分を新たに出発です。
ちなみにオカンの両親も今回この小旅行に合流予定でしたが、電車を選択していたので車を無事借りることが出来ました。やれやれ(汗)

で我らナビィちん、長野や清里で何をしていたのかいうと

More...
[PR]
by nabbies | 2006-08-27 15:13 | 旅行

鳩間島

八重山より帰って来ました。
旅立つ直前に発生した台風3号。予定では旅行中、八重山に直撃とか。夫婦の不安をよそに予定通りこちらに向かっていたのでした。天気予報は当たらないくせに、おかしいだろうと予報のせいにもする具合、心は荒れてます。しかもこんな心身膠着状態の時に会社から「ざまあみろ」とメールが届lく。血も涙もない様だ。

で、予報通り、日曜日、台風がぶつかる模様です。台風通過で飛行機が飛ばないこと可能性大ということで泣く泣くスケジュールを早め、土曜日に帰ってきたのでした(泣)。昨年も小浜島で三日間、台風で監禁に会い、2年前も宮古で台風の影響を受けました。そういえば社員旅行の金沢でも季節はずれの台風で陸路で帰ってきたっけ。新婚旅行が大雨だったという悪夢を今だ引きずっているようです。次回の旅行の前には一度、お祓いが必要らしいです、マジで、、、

4泊5日と短い旅になってしまいましたが、滞在中は台風が本当に来るのかと言わんばかりの晴れ。うなされんばかりの暑さと目を奪われん限り風景で楽園を堪能できたのでした。

e0066099_2351298.jpg何度見ても飽きないこの鳩間の港。これを見たさに何度も通っています。日本で最も美しい港の一つだと言っても過言でありません。

e0066099_2374544.jpg西表島の北側に浮かぶ鳩間島。海の色と島の緑のコントラストが強烈です。

e0066099_23125146.jpg夜は釣れた魚でみんなで宴会です。今年もマイトウゼという民宿にお世話になりました。そして昨年、この宿でご一緒になったK夫妻とミキティーさんと偶然にも再会。もう感激です。リピート率高しの島でもあるのです。
そういえば、東京からの情報で鳩間に北朝鮮からのテポドンが向かっているとかでこのときマイトウゼは大騒ぎ。もちろん全くのガセネタ。ひどいです。

e0066099_23164636.jpg次の日ももちろん宴会です。今宵は福岡から来た女の子が三線を披露、最高!

e0066099_23183672.jpg今度はじっくりと鳩間節。踊りも熱気が帯びてます。


と、まあほとんど飲んでいるばかりの写真ですが、実際、夜は大体こんな感じです。飲んで唄って帰りは天の川を眺めて寝床に戻ります。

来年もぜひ、というか今年もまた行きたいでござるよ~
しっかし、この台風、心底、恨めしい。

あっ、ナビィちんですが、預けていたオバアの家で馴染みまくり。
こちらも短めの夏休みを堪能していたようで。
おとん、おかんを呼ぶ悲しい声は一度も上げなかったようでした。意外とクールなんですわ。夫婦はいつも島でナビィちんを気にしていたのにね~。今度はナビィとも行けたいさー。
[PR]
by nabbies | 2006-07-10 23:51 | 旅行

夏休み

e0066099_2247593.jpg明日から夏休みで石垣島方面に行ってきまーす。沖縄旅行はもはや我が家(ナビィを除く)の恒例行事。

一週間ほど留守にしますが、どうぞよろしくお願いします。

各方面でナビィちん争奪戦がありましたが、結局、実家様のオジィとオバァに預けられることになりました。

昨晩、荷物の準備をせっせと手伝う我が娘、いやいやもとい邪魔しまくりです。
[PR]
by nabbies | 2006-07-03 22:54 | 旅行

琉球旅行記~その二~

研修後、お休み取りまして竹富島と鳩間島に行ってきました。
竹富島は一泊、鳩間島に2泊の予定です。竹富島は2年前にも泊まったのはら荘です。ゆっくりコンドイビーチや民宿の中庭でムワッタリする予定だったのですが、会社の後輩の美女軍団?が二人引っ付いてきまして結局、一日中、島のガイドと相成りました。

e0066099_2235257.jpg竹富といえばまずはこれ、コンドイビーチ。眩い白い砂浜が延々と続きます。シュノーケルには厳しい遠浅が長々と続いてはっきり言って歩くのにうんざりします(笑)。でも西表島を前に眺めながらの景色はとってもいいです。

e0066099_22453036.jpgなごみの塔から望む町の眺め。昔ながらの沖縄の風情がそそります。

e0066099_22463427.jpg道は白い珊瑚の砂を敷き詰めた道で両脇は珊瑚の石垣が詰まれています。これがまた美しい!

e0066099_2323690.jpgなごみの塔を降りる美女?二人。あっち行くだの、あたしゃこっちだの、うるさい二人。静かな島に響く声。こりゃ黙れ!

e0066099_233346.jpgそして次に竹富といえば言わずとしたこれ。なんだかんだ何度乗っても楽しいです。チンダラカヌシャマヨー!

e0066099_2354630.jpg今ではのはら荘は息子さんが仕切ってます。夜は楽しい宴会です。本日の男は私のみ。後輩とも別れ、一人満喫の私。さぁ「のはら荘」で歌いましょう!

e0066099_2392112.jpgいつ行っても暖かい雰囲気ののはら荘。先代のおとうさんに「今度はかみさんとまた来ますね」と告げて島を出たのでした。

来年に古い母屋を取り壊してしまうそうです。新しくなっても雰囲気はそのままであることを願っています。竹富島も2年前より道が舗装されていました。島もだんだん変わっていくものなんです。

e0066099_23134660.jpgナビィさん、そんな顔で怒らない、怒らない。
[PR]
by nabbies | 2005-11-04 23:31 | 旅行

フレンチブルドッグ・ナビィの日記
by nabbies
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

クリスマスパーティ / ..
from フィンランドマガジン
送別会&忘年会
from ナビィ屋
忘年会
from ナビィ屋
今年のアラビア
from フィンランドマガジン
実家家族小旅行
from チャンプルー日記

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな