ナビィ屋

カテゴリ:沖縄( 8 )

脱出

夕方一本島に船が来てなんとか鳩間を離れました。その後、飛行機の最終便が取れて夜中に羽田に着く予定。でも東京でも地震だって!もうなんだかなぁ
[PR]
by nabbies | 2009-08-09 20:16 | 沖縄

晴れてくれ

e0066099_1251249.jpg

本日は東京に帰る日であるがいまだ風強し。鳩間島から石垣島への午前中の便は欠航でした。夕方に一便でるとか出ないとか。
早くナビィに逢いたいよ!
[PR]
by nabbies | 2009-08-09 12:51 | 沖縄

まるだい

e0066099_14212079.jpg

強風によりまるだいのすだれがふっとんでいます。停電継続中!
[PR]
by nabbies | 2009-08-07 14:21 | 沖縄

鳩間島

e0066099_11331054.jpg

8月4日から鳩間島に滞在中。ただいま台風八号の直撃で停電。
暇です。
[PR]
by nabbies | 2009-08-07 11:33 | 沖縄

沖縄週間

今日は重なるときにはこんなものという話題を一つ。

「瑠璃の島」という鳩間島を舞台にしたドラマが今回はスペシャルということで行われました。
録画していたビデオを相方がたまたま見ていたその日、鳩間島と東京を行き来しながら活躍するフリーライターの羽根田治さんから年賀状が届きました。2年前に初めて鳩間島に行った時、島でお世話になって、それ以来ファンになりました。
もちろんこちらから年賀状を送ったのですが、今年は自宅のある鳩間島から年賀状が届き夫婦で感動しまくりでした。また2年も経ってもいるのにこちらの夫婦のことも覚えていてくれてそれは嬉しい限りでした。自身の鳩間島に関するホームページ、鳩間島通信もやっております。

そんな「瑠璃の島」ですが、今回はいつも滞在中お世話になるマイトウゼのお父さんをエキストラとして発見。岸辺一徳の横に立ち、ブラウン管の中でも圧倒的な存在感を示していたのです。お父さんを確認後は他に出ている人はいないかとかじりつきで観てました。ストーリーはもうそっちのけですね(笑い)。
今回は意外と多くの人が出演をしていたようです。それにして所々に出てくる風景を見て沖縄病がまたもや再発。参ったな~。

しかし続くときは続くのです。「瑠璃の島」が終わったら今度は「ちゅらさん4」の放映です。小浜島が舞台です。夫婦で話すネタに困りません。沖縄好きにはたまらない一週間が続きます。

そんな折、相方がお世話になっている宮古島出身の美容院の店長からJTAで作っている「ちゅら島カレンダー」を頂いてしまいました。昨年は宮古島のカレンダーを頂き今年もまたなんともちゅらな風景の沖縄カレンダーをもらってしまったのです。

マニアはたまらない出来事が連発してこの2週間はまさにのぼせるような沖縄ウィーク。。←我ら単純夫婦!一月の真冬だというのに沖縄ネタでこんなに盛り上がるとはねぇ~

しかしダメ押しが最後にもう一つ。ナビィ屋夫婦に嬉しい出来事が最後に待っておりました!
それはなにかと申しますと、、、

More...
[PR]
by nabbies | 2007-01-22 01:08 | 沖縄

祝!八重山商工

e0066099_21425250.jpg夏の甲子園、今年は燃えてます。

何とっても石垣島から初出場の八重山商工が出場しているからです。一回戦を突破した時は石垣島は大変な盛り上がりだったと滞在中の同僚。何でも島の話題はそれ一色でそれ以外のネタは何もなかったようです。想像出来ちゃいます。

もちろん我が家でも家族で応援と言いたい所ですが、如何せん一回戦は平日。相方だけが熱烈、生応援でした。←うちは全然沖縄と縁もゆかりもないんですけどね。ちなみに実は自分の県の出場校も知らない・・・

e0066099_21505070.jpg2回戦は日曜日、試合は午後5時開始予定。急いで外から戻って応援です。もちろん片手にオリオンビール。テレビの前で応援団と一緒にハイサイおじさんを熱唱です。

最初に大量点で余裕かと思いきや最終回、追い上げを食らい一瞬、冷や汗。
でも大勝利!やりました!

ナビィちん、序盤は意気揚々応援に参戦していましたが、後半は得意のおねむモード。
夢の中で応援でした。

次も期待しておりますぞ~!
[PR]
by nabbies | 2006-08-14 22:15 | 沖縄

インタリュード

e0066099_22491516.jpg本日、注文していたCDが届いたので昼から聞き込んでいます。
それはジャズのCDで与世山澄子/インターリュード
以前テレビ番組「情熱大陸」で紹介されていた与世山澄子さんに興味を持ち、初めて購入しました。沖縄マニアとしてはやはりはずせません。

与世山さんは沖縄に住む65歳ぐらいのネーネー(沖縄では70、80でないとオバアと呼びません)でバリバリのジャズシンガーで、30年以上続く自身のジャズ喫茶「インタリュード」も経営しています。もちろん今でもそのお店で与世山さんはジャズシンガーとしてその歌声を披露しているということです。

沖縄がアメリカだった時代からジャズを歌い続け、この本作は20年ぶりの新作とのこと。
沖縄音楽ではなく正真正銘のジャズのCDですが、なかなか優れものです。沖縄の自分のお店で録音されているということもあって、曲のブルース感がオキナワを感じさせ、とてもいい感じで仕上がっているCDです。

ジャズを聞きながらヒート中のナビィちんもぐっすりとお昼寝でした。
推薦の一枚です。
[PR]
by nabbies | 2006-05-14 23:01 | 沖縄

チャンプルー

土曜日、待望のPCが修理から戻って来ました。
修理期間中、取りためたナビィちんの写真でもブログにアップしようと意気揚々とPCのスイッチを入れてみたのですが・・・
一発目の動作に問題はなかったものの、再度の電源投入時、ウィンドウズが固まり、それ以降、まるで無反応(フリーズ)をくり返しまるで使い物になりません。で、あえなく某シャーPのサービスへ逆戻り(悲)。我が家の問題児は2年で2回の修理とOSの再インストールをくり返すという放蕩息子なのでありました。
悔しいので一言、言わせて頂きます。メーカーには価格に見合うしっかりした製品の販売と徹底した修理サポートを望みます。あぁホント悔しい!

そんなこんなで今週もまたナビィちんの写真はお預けです。
放蕩息子が立派な息子になって戻って来ましたら写真を掲載しますので、それまでナビィ屋ならぬモジ屋でご勘弁願います(笑)

そんなイライラした日を過ごした土曜日でしたが、一つだけ良いこともありました。それは教育テレビの「沖縄・笑い巨人伝」と題した照屋林助さんの特集です。沖縄を代表する漫談家、そして音楽家でもあり通称、「てるりん」と呼ばれて多くの人に親しまれた照屋林助さん、もっとも知られたところでは「りんけんバンド」の照屋林賢さんのお父さんと言えば分かるでしょうか。

昨年、75歳で亡くなられましたが、これまでに多くの業績を残し沖縄文化にも多くの影響を与えてきました。そんな偉人の紹介を宮本亜門が案内するというからには沖縄オタクにとっては見逃せません。一時間半という限られた時間でしたが、なかなか濃密な構成で、宮本亜門の沖縄への愛も相まり十分楽しめる番組になっておりました。

てるりんさんを初めて見たのは今から13年も前、小林薫主演の「ウンタマ・ギルー」という映画の中でした。この映画は全編沖縄の方言で語られ、まるで海外の映画を見るような作品でした。てるりんさんは映画の中で原色の服を着てチャンプルー音楽を奏でて、また物語を語る語り部の役でした。内地にはない強烈なキャラクターとその異質な姿にびっくりし感動したことを今でも記憶しています。そして13年も経って、夫婦揃って立派な沖縄マニアとなった現在でも、映像の中のてるりんさんに当時覚えた驚きと同じ感覚を持って感動することが出来ました。何度見ても色褪せず、何度見ても驚いてしまうのはやはりてるりんさんの存在が偉大だからなのでしょう。残念ながらてるりんさんの生の喋り、唄声を今は聞くことが出来ませんが、てるりんさんの魂が宿るコザを機会があればまたゆっくり回ってみたいものだと思ったのでした。

あ、ナビィちんもチャンプルー音楽、聞きたい?

ウンタマギルー
[PR]
by nabbies | 2006-02-20 00:32 | 沖縄

フレンチブルドッグ・ナビィの日記
by nabbies
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

クリスマスパーティ / ..
from フィンランドマガジン
送別会&忘年会
from ナビィ屋
忘年会
from ナビィ屋
今年のアラビア
from フィンランドマガジン
実家家族小旅行
from チャンプルー日記

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな