ナビィ屋

ブヒJAPAN アジア予選の夜

e0066099_062674.jpg毎晩、公園に行ってはちょっと広めの円形広場(土のグランド)でビンビン、ナビィと走り回ることを日課としている今日この頃。

そんな昨晩のこと、たまたま広場に子供用のサッカーボールがつぶれて落ちているのを見つけナビィに与えてみたら、予想以上の食いつき&反応が伺えたので今晩は使われず家に置いてあったスヌーピーのゴムボールを持ち出してサッカーとしゃれ込みました。
この時間に試合があったオシムジャパン、つまらないのでそっちのけ~

期待した通り、食いつきもよくガウガウといいながら必死でボールを死守しています。しかしボールは口よりも大きくてちゃんとそれをくわえることが出来ません。一生懸命、小さい両手でボールを止めようとして上からくわえようと努力するところを私の足が、情け容赦なく横からのちょっかいが始まります。自分からはじき出されるボールを見てはすぐさま瞬間移動のナビィ。強烈なスピードでボールを追いかけ、またまた自分の口にくわえようと必死です。が、またまた横から私の足が伸びてナビィのマイボールが飛ばされていくのでした。そんなこんなをされても必死にボールを追いかけているナビィちん。途中から私がボールをキープをして、ナビィが必死にサックするという明らかに私があまり走らない方法を選択し遊びます。←もう歳ですので堪忍です

e0066099_0301957.jpgそんなこんなでサッカーに興じること、約30分。疲れてボールをナビィに与えて遊ばせていたときのこと、両手で押さえ込んでいたボールからなにやら”プッシュ”って不吉な音が、、、
あっと思った瞬間、ボールが見る見るうちに収縮してナビィがしおれたボールを完全に口にくわえてこちらをみているじゃありませんか?しかもちょっと自慢げ!

おっと思って手を伸ばすやいなや一気に駆け出すうちのFW。もうこうなると手に負えません。

横に移動するというのは不得手な犬ですが、直線運動ではどうにもこうにもかなう相手ではないのです。ひたすら私がナビィを追うというのではもはやサッカーではありません。まるで鬼ごっこです。しょうがないので何度が強制的にボールを取り上げて遊んでいたのですが、ボールを奪われるとやはりFWについていけません。まるでこのシチュエーション、それはもうワールドカップの日本対ブラジル戦を回想させてしまうものでしたよ。

家に帰るとごらんの通りの大穴です。とても綺麗に丸く穴が開いていた!
で、コラァ、顔突っ込まないちゅーの!
[PR]
by nabbies | 2006-10-12 00:48 | 日常

フレンチブルドッグ・ナビィの日記
by nabbies
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

クリスマスパーティ / ..
from フィンランドマガジン
送別会&忘年会
from ナビィ屋
忘年会
from ナビィ屋
今年のアラビア
from フィンランドマガジン
実家家族小旅行
from チャンプルー日記

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな