ナビィ屋

ドイツ番外編~罰金

下の写真、何かと申しましと、いわゆる罰金証明書というやつです。DBとはドイツの鉄道会社なのですが見事キセル疑いで罰金を支払ってきました。本当はキセルと言うわけでないのですが、ドイツでは通じません。

e0066099_2304156.jpgで、どういうことか言いますと、フランクフルト中央駅から空港に向かう途中、うっかり空港駅を降りすごし気がつけば一駅パスしてしまったのです。もちろん次の駅で慌てて降りて引き返すために向かいの電車に乗車したのです。

でやれやれと一息ついた瞬間、スキンヘッドの二人組みが社内に現れ、「切符拝見じゃあ」と乗客を威嚇しながら切符を確認していったのです。こちらは車掌ではなくこんなガードマンが検札をやるんだなあと思いながらスキンヘッダーズに切符を見せると思いがけないことを言ってきます。
「ん、これはダメだ、正規の切符でないぞ、オリャ」って。
「えっダメなの」
「そうだめ、さっき乗った場所から切符は買わなかったのか、おりゃ」
なんかケンカ腰だなぁ、このスキンズと思いながら片道分はやはり払わなければならないでしょうと心の中で納得、そして野郎たちに「はい、3.35ユーロね」と言ってお金を渡すと
「何言っちゃてんの?14ユーロだ」とせっかく渡したお金を跳ね返して来たのです。
「え、14ユーロ?」、そりゃ高い。で連中、「お前は一駅、電車に乗ってしかもまた前の駅で切符を買わず電車に乗っている。だから罰金だ!」と言うのです。
「オオ、しょうがねーな、そんなこと、分かるわけないじゃん、まあ、いいや、ほれ、20ユーロ、釣りははいらねえ」って20ユーロ紙幣をピって渡したら「これじゃ足りない」って言ってくんのだよ、この野郎。
「14ユーロだろ?」って聞き返したら
「40ユーロだっちゅうの、何言っちゃんての、40、ふぉーてぃー」
えーヨヨヨンジュー???
6、000円???それ高くねー?
だって一駅乗り過ごしただけじゃん、しかもドイツの駅って英語の表記まるでないしこちらはトラベラーじゃんかよ~とスキンズに食いついてみたのですが、私の財布をチラ見して中身を確認したか向こうも引き下がりません。
「ノーネゴシーションか?」って聞いたら
「ノーネゴシエーション」だって、、、ウウウ
結局、泣く泣く罰金を払って写真の支払い証明書を貰ってきたのです。

海外に行って降りる駅を乗り過ごしてしまったら、再度、折り返しの駅で清算して、改めて切符を買ったほうがよござんす。
これからワールドカップに行かれる皆さん、気をつけて下さい~!
[PR]
by nabbies | 2006-05-02 23:14 | 出張

フレンチブルドッグ・ナビィの日記
by nabbies
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

クリスマスパーティ / ..
from フィンランドマガジン
送別会&忘年会
from ナビィ屋
忘年会
from ナビィ屋
今年のアラビア
from フィンランドマガジン
実家家族小旅行
from チャンプルー日記

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな