ナビィ屋

マッキントッシュが来た~!

我が家にマッキントッシュが来た~!
と聞いてりんごマークが付いている白いけちなPCを想像しているキミ、それはMACだしょ。
我が家に来たのは"Mcintosh"、黒いCDプレーヤ、MCD201(中古で製造終了品)である。

e0066099_2257267.jpg
CDプレーヤーなのに「どうだ!」といわんばかりに付属した専用ウッドケース。かっこいい!
プレーヤー自体で10キロもあるのに木のケースが加算されてさらなる重量。
ま、それなりの金額なので重量が重いのは仕方なし。これで軽かったら逆に怒るかもな。
金額高=重量重、これオーディオにとって重要なファクターなのかもしれません。

このケース、べた褒めしたのはいいけれど、ここで問題!あろうことか何と手持ちのテレビ台に収納できないのです(汗)

e0066099_22595815.jpg
しかもプレーヤに付いてきたヒモ男(電源ケーブル)が3ピンケーブルじゃあーりませんか?
ヒモ男がこのアメ公仕様のために、純和風の大和ナデシコの二穴のお尻(日本のコンセント)にブスッとささりましぇーん。
アース部分が邪魔にならずうまく接続できる延長ケーブルを別部屋で見つけ出し、その場しのぎでケーブルをこれに合体、フーッ。

e0066099_2312815.jpg
残る収納問題はどうやらケースをとれば何とか台に入るようだったので、MCD201からケースを脱がせて、すっぽんに。
電源を入れると、真ん中に"Mcintosh"がぶわっーと緑色が浮かび上がります。服を脱がされヌードになっているせいか、緑色にやや赤みがかっているようだ。ふふふ、かわいい。

e0066099_237425.jpg
CDプレーヤーにちょいとやきもちのナヴィ。まずは白と黒のツーショット。

e0066099_23115164.jpg
そしてこちらはプリメインアンプのアキュフェーズE350とのツーショット。アメリカと日本との同盟連合でしっかり鳴らしてくれたまえよ。

さてここで肝心の音。
いままでのシステムより、太く、大きく、そして成長した雰囲気を持ちました。以前が形容詞がない小学生のたどたどしい作文なれば、今回は周りの状況を事細かに話し、音に理由を用いたなんとも説得力のある音になった、、、ような気がする。音が高級感をもったような気がする、いや絶対良くなった、、、と思われる。

でもまだ中学生ぐらいかな。おとなにするにはこれから大分教育費が掛かりそうです。

e0066099_23225566.jpg
部屋の電気を消すて音楽を聴いてみれば、サイタマの部屋がまさにニューヨークの景色。
行ったことないけどね、、、
[PR]
by nabbies | 2009-06-27 23:26 | 音楽

フレンチブルドッグ・ナビィの日記
by nabbies
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

クリスマスパーティ / ..
from フィンランドマガジン
送別会&忘年会
from ナビィ屋
忘年会
from ナビィ屋
今年のアラビア
from フィンランドマガジン
実家家族小旅行
from チャンプルー日記

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな